iOS アプリの開発に必要な Apple ID の作り方

iOS アプリの開発には Xcode という統合開発環境が必要です。Xcode は無料でダウンロード出来ます。Xcode はMac App Store からダウンロードするので、何はともあれ Apple ID が必要です。Apple ID も無料で作ることが出来ます。

スポンサーリンク

開発用の Apple ID は他のものと分けた方が良い?

Xcode をダウンロードするときに使う Apple ID は日常的に使っているものを使っても何も問題ありません。私もアプリを購入するときに使っている日常使いの Apple ID を使っています。

しかし、開発者登録に使用する Apple ID は専用のものを用意した方が何かと役に立ちます。例えば、次のような理由があります。

  • ベータ版の OS で iCloud を設定したときに開発途中の不具合に巻き込まれない。
  • 名前や住所は英語名になっている方がトラブルが少ない。

Apple ID の作り方

Apple ID は次のような手順で作る事が出来ます。

  1. Apple の Web サイトを開く。( https://www.apple.com/jp/ )
  2. 「サポート」を開く。
  3. 「Apple ID」をクリック。
  4. 「Apple ID アカウントの管理ページはこちら」を開く。
  5. 「Apple IDを作成」を開く。

これで Apple ID の作成ページまで辿り付けます。後は、フォームに必要な内容を入力して、送信すれば Apple ID を作ることが出来ます。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>現役のプログラマーが書くプログラミング情報

現役のプログラマーが書くプログラミング情報

日々の開発の中での学びや分かったこと、調べたことなどを書いていくブログです。

CTR IMG