【2020/07/18更新】 Xcodeの動作環境

2020年7月18日 : Xcode 11.6の情報を追加しました。

古いOSもサポートするアプリを開発するときや、古いOSで開発するときに、どのXcodeを使えば良いか分からないときがあります。Xcodeの動作環境をまとめました。

スポンサーリンク

Xcodeの動作環境

Xcode 11の動作環境

Xcode 11の動作環境は次の通りです。

Xcodeのバージョン 動作環境 Platform SDK デバッグ対応デバイス
Xcode 11.6 macOS Catalina 10.15.2以降 iOS 13.6, iPadOS 13.6, tvOS 13.4, watchOS 6.2, macOS Catalina 10.15.6 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.5 macOS Catalina 10.15.2以降 iOS 13.5, iPadOS 13.5, tvOS 13.4, watchOS 6.2, macOS Catalina 10.15.4 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.4.1 macOS Catalina 10.15.2以降 iOS 13.4, iPadOS 13.4, tvOS 13.4, watchOS 6.2, macOS Catalina 10.15.4 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.4 macOS Catalina 10.15.2以降 iOS 13.4, iPadOS 13.4, tvOS 13.4, watchOS 6.2, macOS Catalina 10.15.4 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.3.1 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13.3, iPadOS 13.3, tvOS 13.3, watchOS 6.1, macOS Catalina 10.15.2 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.3 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13.3, iPadOS 13.3, tvOS 13.3, watchOS 6.1, macOS Catalina 10.15.2 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.2.1 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13.2, tvOS 13.2, watchOS 6.1, macOS Catalina 10.15 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.2 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13.2, tvOS 13.2, watchOS 6.1, macOS Catalina 10.15 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11.1 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13.1, tvOS 13, watchOS 6, macOS Catalina 10.15 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 11 macOS Mojave 10.14.4以降 iOS 13, tvOS 13, watchOS 6, macOS Catalina 10.15 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降

Xcode 10の動作環境

Xcode 10の動作環境は次の通りです。

Xcodeのバージョン 動作環境 Platform SDK デバッグ対応デバイス
Xcode 10.3 macOS Mojave 10.14.3以降 iOS 12.4, watchOS 5.3, tvOS 12.4, macOS Mojave 10.14.6 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 10.2.1 macOS Mojave 10.14.3以降 iOS 12.2, watchOS 5.2, tvOS 12.2, macOS Mojave 10.14.4 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 10.2 macOS Mojave 10.14.3以降 iOS 12.2, watchOS 5.2, tvOS 12.2, macOS Mojave 10.14.4 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 10.1 macOS High Sierra 10.13.6以降 iOS 12.1, watchOS 5.1, tvOS 12.1, macOS Mojave 10.14.1 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降
Xcode 10 macOS High Sierra 10.13.6以降 iOS 12, watchOS 5, tvOS 12, macOS Mojave 10.14 iOS 8以降, tvOS 9以降, watchOS 2以降

もっと古いバージョンの動作環境

もっと古いバージョンの情報を調べたいときは、次のページが便利です。

Xcode – Wikipedia

Xcodeの各バージョンについて、使用可能な最低OSが書かれているので、どのバージョンを使えば良いかがすぐに分かります。

XcodeはMacAppStoreにあるバージョンは常に最新版です。旧バージョンを使いたいときは、デベロッパーサイトのダウンロードページからダウンロードします。

DeveloperサイトのDownloadsページに行き、右上の「More」をクリックすると、アーカイブのダウンロードページに行きます。ここからXcodeの各バージョンをダウンロードできます。少し前に、アップルがOSやXcodeに行っている電子署名の有効期限が切れてしまい、昔ダウンロードしたアーカイブは普通にはインストールできなくなっています。新しく署名されたバージョンがアップロードされています。

各バージョンの変更内容について

各バージョンの変更内容や修正内容を知りたい場合には、Xcodeのリリースノートを参照しましょう。

Xcodeのリリースノートは次のページで公開されています。

Xcode Release Notes | Apple Developer Documentation

Xcodeのインストールを自動化

プロジェクト毎にXcodeのバージョンが違うとき、ローカル環境であればインストールしなおせば良いですが、CI/CDとかでまわしているプロジェクトでバージョンが違うときは、Xcode::Installを使う方法があるようです。

Xcodeのインストールを自動化できるようです。私は使ったことがないですが。詳しくはこちら。

xcpretty/xcode-install (GitHub)

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>現役のプログラマーが書くプログラミング情報

現役のプログラマーが書くプログラミング情報

日々の開発の中での学びや分かったこと、調べたことなどを書いていくブログです。

CTR IMG