CATEGORY

DevTools

  • 2020-04-19

XcodeでGoogle Test (gtest) を使えるようにセットアップする

Xcodeにはユニットテストを実行する機能があります。Xcodeから実行できるユニットテスト機能はXCTestフレームワークのチェック関数を使って、クラスやメソッドの戻り値が期待値通りになっているかをチェックします。チェック結果はXcodeの中でリスト表示されます。 XCTestはAppleプラットフォーム専用です。クロスプラットフォーム対応のライブラリを作っているときなどには、XCTestを使う […]

  • 2020-04-11

Gitから変更されたファイルだけ取り出す方法

Gitはファイルの履歴を管理しています。この機能のおかげで同じリポジトリを参照する人は、別の人が行った変更を取り込むことができます。 変更内容を別の人に渡したいときに、リポジトリに直接アクセスできる人はGitの機能を使ってもらえば良いのですが、リポジトリにアクセスできない人に変更されたファイルだけを渡したいときにはどうしたらよいでしょうか? Gitにはこのようなときにも使える機能があります。 使用 […]

  • 2020-03-03
  • 2020-03-04

APFS非対応のOSでも開けるディスクイメージの作り方

macOS High Sierra 10.13からファイルシステムがAPFSに変わりました。それにより、ディスクユーティリティが作成するディスクイメージファイルのファイルシステムもAPFSになっています。 そのため、macOS 10.13未満のOSで開こうとすると開けなくなってしまいました。 この記事では、ディスクイメージのファイルシステムを指定する方法について解説します。 ディスクイメージを作る […]

  • 2020-03-02
  • 2020-03-03

Finderと同じZipファイルをターミナルやシェルスクリプトで作る

macOSのFinderにはファイルやフォルダを圧縮してZipファイルを作る機能が入っています。このZipファイルはWindows上で作成するZipファイルとは少し異なります。 このFinderで作られるZipファイルはターミナルからも作成できます。シェルスクリプトから実行すれば、自動処理の中で行うこともできます。 この記事では、Finderで作成されるZipファイルと同じZipファイルを作る方法 […]

  • 2020-02-03
  • 2020-10-29

【2020/10/29更新】Intel C++ Compiler for macOSの動作環境

2020/10/29 Intel Parallel Studio XE 2020 Update 4を追加しました。 Intel C++ Compilerの適切なバージョンは、Intel C++ Compilerと組み合わせるXcodeのバージョンや動作環境(OSのバージョン)も考えて、使用するバージョンを決定しなければいけません。更に開発対象のアプリの動作環境も考慮する必要があります。 Intel […]

  • 2020-02-03
  • 2020-02-03

Macでアプリ開発するなら入れておきたいソフト

MacでiOSアプリやAndroidアプリ、Macアプリを開発するなら入れておきたいソフトをまとめました。私自身が長年使っているものが中心です。使用頻度が低いために掲載していないソフトもあります。新たに使用頻度が高くなったソフトが現れたら追加します。 IDE IDE統合開発環境で常に使っているもの達です。 Xcode Xcode – Apple Developer Apple純正の開 […]

  • 2020-01-02
  • 2020-10-22

【2020/10/22更新】 Xcodeの動作環境

古いOSもサポートするアプリを開発するときや、古いOSで開発するときに、どのXcodeを使えば良いか分からないときがあります。Xcodeの動作環境をまとめました。 Xcodeの動作環境 Xcode 12の動作環境 Xcode 12の動作環境は次の通りです。 Xcodeのバージョン 動作環境 Platform SDK デバッグ対応デバイス Xcode 12.1 macOS Catalina 10.1 […]

>現役のプログラマーが書くプログラミング情報

現役のプログラマーが書くプログラミング情報

日々の開発の中での学びや分かったこと、調べたことなどを書いていくブログです。

CTR IMG