CATEGORY

Infra

  • 2020-02-10
  • 2020-02-27

HTTPSのページからダウンロードできるファイルはHTTPにできなくなる

最近は常時SSL化が浸透してきました。このブログも常時SSL化していて、お問い合わせフォームだけではなく、サイト全体をSSLの対象にしており、HTTPSで接続されるようになっています。 Chromeの将来バージョンでは、HTTPSのページからはHTTPのコンテンツはダウンロードできないようにブロックするという計画です。 Google Online Security Blog: Protecting […]

  • 2020-02-02
  • 2020-02-02

HTTPのステータスコードへの対応

Webサーバーと通信するクライアントアプリのエラー処理で必ず必要になるのがHTTPのステータスコードです。 色々なコードが定義されていますが、これだけ知っていれば、とりあえずは大丈夫だと思われるものをまとめました。 通信成功 通信が成功したときは200番台です。私が書くアプリで多いのは次のようなところです。 201 : OK それ以外のはたまたま仕様的に使っていないです。 クライアントエラー こち […]

  • 2020-02-01
  • 2020-02-27

Nginxで帯域制限を行う方法

作っているアプリからHTTPに接続するときに、ネットワークの速度を制限したいことがあります。例えば、とても遅いネットワークや日本国外のインフラが整備されていない地域から接続されるようなときに、正しく動くかを確認したいようなときです。 Nginxで動かしているときは、Nginxの設定でネットワークの帯域を制限して、速度を抑えることができます。 Nginxの設定ファイル Nginxのオフィシャルイメー […]

  • 2020-01-31
  • 2020-02-27

NginxのPOSTの設定

NginxはPOSTで接続するとHTTP 405のエラーになり、「405 Not Allowed」というメッセージが返ってます。この記事ではエラーにしないための設定方法を解説します。Dockerで動かすので手軽に実行できます。

  • 2020-01-25
  • 2020-05-07

HTTP/HTTPSの通信処理実装中のデバッグにはDockerが便利

iOSアプリやAndroidアプリなどのネイティブアプリの開発で、HTTP/HTTPSでWebサーバーと通信する処理を実装するとき、固定のデータが戻ってきて欲しいということは多々あります。 UnitテストとかならHTTPのモックを用意するのが良いですが、実装作業中は実際にHTTP/HTTPSで通信できさえすれば良いという場合が多いのではないでしょうか。 そのようなときに、便利なのがDockerです […]

  • 2020-01-24
  • 2020-02-04

Dockerコマンド早見表

自分が良く使うなと感じているDockerコマンドのまとめです。自分がDockerで使う機能が増えたら、それに合わせて増やすかもしれないです。 Docker 定義ファイル名 Dockerfile イメージのビルド $ docker image build -t イメージ名:タグ ディレクトリ ディレクトリはDockerfileを置いたディレクトリ。 $ docker image build -t e […]

>現役のプログラマーが書くプログラミング情報

現役のプログラマーが書くプログラミング情報

日々の開発の中での学びや分かったこと、調べたことなどを書いていくブログです。

CTR IMG