• 2020-02-03
  • 2020-02-03

Notarization Service の条件の緩和終了

macOS 10.15 Catalinaからセキュリティ強化の一環で、Apple Notarization Serviceで公証を受けることが必須になります。 アップル社はデベロッパー向けのNews And Updatesに、昨年、2019年12月23日付けで次の記事を投稿していました。 認証の前提条件に関する更新 この記事の中で注目したいのは以下の部分です。 認証がまだの場合、認証サービスにソフ […]

  • 2020-02-03
  • 2020-02-03

Macでアプリ開発するなら入れておきたいソフト

MacでiOSアプリやAndroidアプリ、Macアプリを開発するなら入れておきたいソフトをまとめました。私自身が長年使っているものが中心です。使用頻度が低いために掲載していないソフトもあります。新たに使用頻度が高くなったソフトが現れたら追加します。 IDE IDE統合開発環境で常に使っているもの達です。 Xcode Xcode – Apple Developer Apple純正の開 […]

  • 2020-02-02
  • 2020-02-02

HTTPのステータスコードへの対応

Webサーバーと通信するクライアントアプリのエラー処理で必ず必要になるのがHTTPのステータスコードです。 色々なコードが定義されていますが、これだけ知っていれば、とりあえずは大丈夫だと思われるものをまとめました。 通信成功 通信が成功したときは200番台です。私が書くアプリで多いのは次のようなところです。 201 : OK それ以外のはたまたま仕様的に使っていないです。 クライアントエラー こち […]

  • 2020-02-01
  • 2020-02-27

Nginxで帯域制限を行う方法

作っているアプリからHTTPに接続するときに、ネットワークの速度を制限したいことがあります。例えば、とても遅いネットワークや日本国外のインフラが整備されていない地域から接続されるようなときに、正しく動くかを確認したいようなときです。 Nginxで動かしているときは、Nginxの設定でネットワークの帯域を制限して、速度を抑えることができます。 Nginxの設定ファイル Nginxのオフィシャルイメー […]

  • 2020-01-31
  • 2020-02-27

NginxのPOSTの設定

NginxはPOSTで接続するとHTTP 405のエラーになり、「405 Not Allowed」というメッセージが返ってます。この記事ではエラーにしないための設定方法を解説します。Dockerで動かすので手軽に実行できます。

  • 2020-01-31
  • 2020-01-31

こんなユニットテストが役に立った

ユニットテストを実装するときに、闇雲に作って行くのは効果が上がりにくいと言われています。私がユニットテストを実装していて、役に立ったなとか、これで安心できるなと感じたものを紹介します。 一般論として 一般論として、テストを行うときは、次のような値はユニットテストに限らずテストした方が良いとされています。 正常値と異常値 正常値が正しく動き、異常値が正しくエラー処理されるはテストして確認するべきです […]

  • 2020-01-29
  • 2020-02-27

ユニットテストを書かなかった頃の自分に言い返してみる

コードを実装したときにテストはどのようにしていますか? ユニットテストは書いていますか? ユニットテストは単純なロジックを確認するだけではなく、条件分岐の網羅や境界値テストなどを繰り返し、行い続けられることが強みです。一度、書いてしまえば、手間なく何度もテストができます。それによるメリットは使い続けてこそ、強く分かってきます。 ユニットテストは書かないという人もいらっしゃると思いますので、書かなか […]

  • 2020-01-27
  • 2020-01-30

ガワアプリには制限と条件がある

アップルの開発者向けのニュースページには、重要なアナウンスがされることが多くあります。2020年1月21日付けの投稿で、一部のアプリにとっては重要なアナウンスが行われていました。 HTML5を使用するAppに関するアップデート 概要 HTML5などのWeb系の技術を使ってアプリのメイン機能を提供する場合には制限や許可される条件がある。 つまりどういうこと? 単純に考えてみると、制限なく(とはいって […]

  • 2020-01-27
  • 2020-01-31

SwiftとObjective-Cを共存させるならObjective-Cをブラッシュアップしよう

少し前から、Macのアプリも動作環境が引き上がり、Swiftを使って開発するようになりました。 Macのアプリでは歴史的な経緯がある処理や既存のコードを活かすべきケースが多くあり、Swiftだけでは完結できません。Objective-CのコードやC/C++のコードを共存させています。 そんな、複数の言語が共存している中でコードを書いていると、Swiftから使いやすくするために、共存させるObjec […]

  • 2020-01-25
  • 2020-05-07

HTTP/HTTPSの通信処理実装中のデバッグにはDockerが便利

iOSアプリやAndroidアプリなどのネイティブアプリの開発で、HTTP/HTTPSでWebサーバーと通信する処理を実装するとき、固定のデータが戻ってきて欲しいということは多々あります。 UnitテストとかならHTTPのモックを用意するのが良いですが、実装作業中は実際にHTTP/HTTPSで通信できさえすれば良いという場合が多いのではないでしょうか。 そのようなときに、便利なのがDockerです […]

>現役のプログラマーが書くプログラミング情報

現役のプログラマーが書くプログラミング情報

日々の開発の中での学びや分かったこと、調べたことなどを書いていくブログです。

CTR IMG